マニュアル車(MT)のメリット

最近ではあまり見かけることのなくなったマニュアル車(MT)ですが、これには様々なメリットがあります。
まず、構造が単純ということでコストが安く価格が安く抑えることができるという点にあります。
ただし、最近ではあまり数が出ないため、オートマティック車と比較してそれほど安さの利点がなかったり、逆に高くついてしまったりすることもありますが、それでもトランスミッションなどが故障した時には費用を抑えやすいという利点があります。
次にロスの少ない伝脱方式なので、エンジンのパワーを有効活用することができるためオートマティック車などと比較しても燃費が良いという利点があります。

任意のギアに入れることができるのも、状況に応じて車を自由自在に操ることができるため、場合によってはオートマティック車よりも走破性が高く運転しやすいのも、利点のひとつになっています。
一方でこれらの操作を全て運転手自身が行わなければならないので、熟練度によって車を上手く動かすことができるかどうかというのが変わってくるのがマニュアル車のデメリットでもあります。
しかし、それ以外の面に関してはまだまだ利点の多いものとなっているので、一定の需要のあるものとなっています。ハープ

コメントは受け付けていません。